電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
豊中千里中央の弁護士に相談

豊富な解決実績であなたをサポート

元検事 弁護士 若佐一朗

刑事事件の被疑者となり、逮捕されたり捜査の対象になったりした場合、重要なのは弁護士よる適切な弁護活動です。日本では、有罪判決が下される可能性が濃厚な事件のみが起訴される傾向にありますので、起訴されてしまえば、非常に高い確率で有罪となってしまいます。一方で、「起訴率」は全体の3割程度と高くはありません。したがって、刑事事件の被疑者とされた場合は、不起訴処分を獲得するための弁護活動が重要となります。そのために欠かせないのが豊富な解決実績を有する弁護士の存在です。

刑事事件の弁護には、被害者との示談交渉や検察官との対応、各種書類の作成などさまざまなスキルが求められます。不起訴処分を獲得するためにはそのすべてが必要です。
ベリーベスト法律事務所 豊中千里中央オフィスは、全国ネットワークのベリーベストグループで培った刑事弁護のノウハウを基に、不起訴処分獲得に向けて全力でサポートいたします。

さらに、刑事事件において重要なのは「早期の身柄釈放」です。刑事事件の場合は、逮捕されるケースが少なくありません。逮捕されると72時間は身柄が拘束されて、その後勾留が決定すると最長20日間も身柄の拘束が続きます。この期間中は通学や通勤ができないため、退学、退職を余儀なくされる方も少なくありません。
しかしながら、早期に弁護士へ依頼することで、早期釈放の弁護活動も可能となります。身柄拘束を受けない在宅事件となれば、日常生活への影響も抑えることが可能です。刑事事件の被疑者となった方は、ベリーベスト法律事務所 豊中千里中央オフィスの弁護士にご依頼ください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

スピード対応で早期解決を

刑事事件はスピード命! 24時間365日対応は必須

ご家族や友人、恋人など近しい方が刑事事件の被疑者となり逮捕された場合は、一刻も早く弁護士にご相談ください。ベリーベスト法律事務所 豊中千里中央オフィスでは365日24時間対応をモットーに、逮捕された方のサポートを行っています。
逮捕をされた場合、最初の72時間は家族や友人であっても本人と面会することはできません。しかしながら、その期間中には捜査官による厳しい取り調べが行われますので、本人は非常に心細い思いをするものです。時には、犯していない罪を認めてしまったり、不利になる自白をしてしまったりといった事態も起こりえます。
突然の逮捕によって、不利な立場にならないようにするためには弁護による接見が欠かせません。前述のとおり、警察・検察によって取り調べを受ける72時間は友人や家族による面会はできませんが、弁護士による接見は認められています。弁護士が接見をすることで、取り調べの対応方法や今後の流れを説明できますので、取り調べによって不利な立場に立たされるリスクが軽減されます。

また、逮捕された場合は、早急に「身柄解放」のための弁護活動に着手する必要があります。なぜならば、逮捕から72時間以内に、「勾留するかどうか」が決定されるからです。勾留とは最長20日間続く身柄拘束のことで、勾留されてしまえば通勤や通学は不可能となります。勾留が決定する前に、勾留する必要がないことを、弁護士が検察官や裁判官に働きかけなければならないのです。ベリーベスト法律事務所 豊中千里中央オフィスでは、ご依頼者さまの早期釈放のためにスピーディーな弁護活動を行っております。ご家族やご友人を今すぐに助けたいとお考えの方はぜひご相談ください。

豊中市・千里中央で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

千里中央近隣にお住まいの方、千里中央近辺の警察署にご家族や友人知人、恋人が身柄を拘束されている方は、ベリーベスト法律事務所 豊中千里中央オフィスの弁護士にお任せください。近しい方が検挙、逮捕されることは、決して珍しいことではありません。ひとたび逮捕されてしまったら、家族や恋人であっても直接力になることは難しいものです。

しかしながら、弁護士に弁護を依頼すれば、接見や勾留阻止のための弁護活動、被害者との示談交渉など実にさまざまな角度からサポートすることができます。被害者との示談を速やかに成立させることで、身柄の早期釈放や不起訴処分の可能性が高くなりますので、示談は非常に重要です。ところが、加害者やその家族が刑事事件の被害者と示談交渉をしようと思っても、連絡先すら入手することができない事例が多い傾向にあります。なぜならば、被害者の連絡先は、捜査機関経由で被害者の許可を得なければ知ることができないからです。刑事事件の被害者は加害者に連絡先を知られたくないと考えます。
しかし、加害者ではなく加害者の弁護士からの示談の申し入れであれば、連絡先の開示に応じる可能性が高まります。被害者との示談交渉に着手するための最初の関門を突破するためにも弁護士によるサポートが必要不可欠なのです。

弁護士を選ぶ際に重要なのは、「豊富な解決実績」と「刑事弁護のノウハウ」、そして「迅速に対応できる体制」の3点です。当オフィスはその3点を満たしております。ベリーベスト法律事務所グループは、全国ネットワークですので、全国の拠点で集積された豊富なノウハウを共有可能です。刑事事件についても、毎日のように全国各地で解決をしていますので、最新の知見を有しております。

また、刑事事件の専門チームには「元検事」の弁護士が在籍しており、刑事弁護の勘所をすべての弁護士が理解しています。検事は、捜査機関の捜査によって得られた情報によって、被疑者を起訴するかどうかを判断する重要な役割を果たします。ベリーベストグループでは元検事が現役時代に得たノウハウを基に、「不起訴処分を獲得するための弁護」や、「情状酌量を求めるための弁護」、「無罪判決を勝ち取るための弁護」などのスキルや知識を日々研鑽しております。さまざまな刑事事件の解決実績を基にノウハウを共有しておりますので、最適、最善な弁護が可能です。

さらに、早期の身柄解放や被害者との示談の締結のための迅速対応の体制も整っております。ご連絡をいただいたら、24時間365日、接見が可能な体制となっておりますので、夜間や休日の突然の逮捕などにも対応します。

ベリーベスト法律事務所 豊中千里中央オフィスではグループ全体で刑事事件のノウハウを共有しており、最新の知見に基づいた刑事弁護が可能です。ご家族や友人知人が逮捕されてしまった方、ご自身が刑事事件を起こしてしまったという方は、まずは無料の法律相談にお越しください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

豊中千里中央オフィスの主なご相談エリア

豊中市石橋麻田町、稲津町、今在家町、大島町、岡上の町、岡町、岡町北、岡町南、春日町、神州町、北条町、熊野町、栗ケ丘町、桜の町、三和町、柴原町、島江町、庄内幸町、庄内栄町、庄内宝町、庄内西町、庄内東町、庄本町、城山町、新千里北町、新千里西町、新千里東町、新千里南町、末広町、千成町、曽根西町、曽根東町、曽根南町、立花町、玉井町、大黒町、刀根山元町、野田町、服部寿町、服部西町、服部本町、服部南町、服部元町、服部豊町、原田西町、原田元町、東寺内町、東豊中町、日出町、広田町、二葉町、宝山町、豊南町西、豊南町東、豊南町南、蛍池北町、蛍池中町、蛍池西町、蛍池東町、蛍池南町、本町、待兼山町、宮山町、山ノ上町、若竹町、箕面市粟生外院、粟生新家、石丸、稲、今宮、小野原西、小野原東、萱野、外院、船場西、船場東、西宿、白島、坊島、吹田市青山台、上山田、千里万博公園、高野台、竹見台、津雲台、藤白台、古江台、山田丘、山田北、山田西、山田東、池田市、茨木市、豊能町、能勢町にお住まいの方

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ